離婚(親権・養育費)について

 

web予約

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

次の項目に該当する方は、お早めにご相談ください。

  • 配偶者が不貞行為をしているようだ。
  • 自分に非があるが、配偶者に離婚を切り出したい。
  • 離婚後の慰謝料や養育費について知りたい。
  • 配偶者が家を出てしまい、話し合いができない。
  • まだ一緒に住んでいるが、話し合っても折り合いがつかない。
  • 配偶者が突然離婚調停を申し立てた。
  • 弁護士ほどの費用はかけたくないが、法律的なことが分からないので、見て貰いたい。

離婚協議書の作成・調停申立書の作成等、書類作成において、お手伝いをさせて頂きます。新しい人生をスタートするためにも、 可能な限りスムーズな離婚手続きをお勧めします。

協議離婚の場合

夫婦間で話し合いが行われ、離婚に至ることを協議離婚といいます。裁判所に申し立てを行う離婚調停は時間、労力、費用とも負担が大きいため、協議離婚で決着をつけるのが得策です。可能であればご夫婦2人で、難しければおひとりでご来所ください。
まずは、ご相談内容をお聞きし、離婚手続きの流れや親権・面会、養育費の目安についてご説明します。また、「配偶者に対して、このように言ってみてはどうですか」といった具体的なアドバイスも行います。離婚が決まれば、書面等の手続きを代行いたします。大阪市阿倍野区の当法務事務所と一緒に冷静かつ円満な解決をめざしましょう。

調停離婚の場合

協議離婚が不可能な場合、夫婦のいずれかが家庭裁判所に離婚調停の申し立てを行います。夫婦の間に家庭裁判所が入り、離婚の条件について話し合う手続きを行います。
離婚調停を申し立てしたからといって、スムーズに離婚できるわけではありません。日本の裁判官は「調停主義」のため、通常は3~6回にわたる夫婦間での話し合いを進めてきます。話し合いがまとまらなかった場合、ようやく裁判官が離婚について決めてくれます。大阪市阿倍野区の当法務事務所では離婚調停の申立にかかる諸手続きをご一緒にサポートさせて頂きます。

  • web予約
  • TEL:0120-021-462 メールでのお問い合わせ

 

web予約

TEL:0120-021-462 メールでのお問い合わせ
友達追加 QRコード
セミナー・個別相談会のお知らせ 事務所実績・お客様の声 採用情報
やなぎ総合法務事務所オフィシャルサイト facebook
空き状況検索 24時間WEB予約 今すぐ確認! メールでのお問い合わせ TEL:0120-021-462